Seeking a better Life ~ADHDとともに生きよう

ADHDの日常をサプリメントやグッズで改善したい。海外の発達障害関連記事などから、効果のあるADHD用サプリメントやグッズ・ガジェットを紹介します。

エイメン博士のADD ADHD 分類  核になる徴候

エイメン博士のADD/ADHD分類

分類分けの前提として、ADDの核となる徴候がまず存在します。

 

 

Core Symptoms of ADD

  • A short attention span for regular, routine, everyday tasks (homework, chores, etc.)  日常の仕事(宿題・雑用)、規則的で習慣とされているような仕事に対して集中力が続かない

  • Distractibility 注意力散漫

  • Organization problems (like having a disorganized room and/or always running late) 物事を上手く取り扱えない (部屋を片付けられない、予定に遅れる)

  • Procrastination 先延ばし

  • Problems with follow-through 最後までやり遂げられない

  • Poor impulse control (saying or doing something before thinking it through) 衝動を抑えられない (物事を考える前に言ったり行動したりする)

 

 

といった傾向がまず根底にあります。

どれもそんなところがあるなと思われる方もいらっしゃると思います。

 

ADD・ADHDの症状は脳の血流に問題があるとエイメン博士は

考えていらっしゃるので、脳の血流の状態によって表面に

出てくる症状や徴候は人それぞれで、すべての人が一つの分類に

当てはまるものではないと言っています。

 

ですから、テストをしてもおそらく複数のタイプに✓が入った

方も多くいらっしゃるでしょう。

 

テストは以前に記事で紹介しました。

 

4adhd.hatenablog.com

 

 

 

私も2つの分類で点が高く、どちらの特性も持っているのだろうと

思います。

 

次回から分類に入ります。

 

 

 

他の方のブログもよく拝見しています。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村